お知らせ

一覧にもどる

温泉読書滞在

読書の秋を温泉旅館で堪能する

全国の「界」にて、新サービス「温泉読書滞在」を実施します。それぞれの地域にちなんだ「ご当地本」を用意し、1泊2日の滞在を通して、そのご当地本にちなんだ追体験を提案します。初日にはゆっくりと温泉に入浴しながら、読書に没頭できるよう「温泉読書セット」の貸し出しを行います。全国の温泉地に展開する「界」で、旅や温泉旅館での滞在を通して、その地に関する本に触れ、知的好奇心をくすぐる体験をしてみてはいかがでしょうか。

<「温泉読書滞在」の内容>

(1)「ご当地本」をご用意
スタッフがおすすめする「ご当地本」を用意します。「ご当地本」はその土地にちなんだ物語で、各地を舞台として繰り広げられる作品を選びました。

(2)「ご当地本の追体験」を提案
ご当地本を堪能した後は、館内と館外での「ご当地本の追体験」を行います。文章だけでは感じることができなかった、物語の行間を知ることができ、より深い世界観に浸ることができる体験です。

(3)「温泉読書セット」の貸し出し
温泉に入浴しながら、読書に没頭できる「温泉読書セット」の貸し出しをします。夜のお風呂でも本が読める読書スタンドや、お湯で手が濡れても大丈夫なようにオリジナルの手ぬぐいが入っています。

<「ご当地本」と追体験のご紹介>
ご当地本:「百花譜」木下杢太郎
追体験:伊東出身の医師で詩人・作家の木下杢太郎が著した、名も知れぬ雑草にも広く親愛の眼差しを向け、日々の想いを綴った作品。 界 伊東では、庭園に咲く草花の持つ生命の息吹を描く写生と、その日その時の素直な気持ちを表現する絵日記体験を提供します。 館外では「木下杢太郎記念館」「杢太郎に会える道」を尋ね、彼の生きた軌跡を辿ります。

温泉読書滞在
期間2022年10月1日(土)〜11月30日(水)
対象年齢
どなたでも
含まれる内容

温泉読書セット(読書スタンド、オリジナル手ぬぐい)・ご当地本の貸し出し、ご当地本の追体験

料金

3,000円(1名あたり、税・サービス料込)
※別途杢太郎記念館への入館料が100円かかります

定員

1日1組限定

開催言語
日本語
申し込み期限

4日前までにお申し込みください。

注意事項

木下杢太郎記念館は月曜休館です

このアクティビティに申し込む予約確認ページにログインが必要です

一覧にもどる

© Hoshino Resorts Inc.