お知らせ

一覧にもどる

益子焼と黒羽藍染の灯篭

夜の回廊を温かく灯す

大浴場へと続く回廊には「益子焼と黒羽藍染の灯籠」が並びます。
民藝の心を現代に伝える地元作家が手掛けた作品で、伝統的な釉薬を用いた深みのある灯篭の色合いと凛とした藍のコラボレーションが回廊を彩ります。 益子焼で本体を造り、藍染を灯籠の障子に取り入れることで、雨にも熱にも強く、虫よけの役割も果たします。 機能性と美しさを兼ね備えた「用の美」を感じる作品です。

益子焼と黒羽藍染の灯篭
期間通年
対象年齢
どなたでも

一覧にもどる

© Hoshino Resorts Inc.