お知らせ

一覧にもどる

手業のひととき「津軽三味線の達人技に触れる体験」

界では地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携したご当地文化体験「手業のひととき」を実施しています。界 津軽では、三味線奏者・渋谷 幸平氏から、津軽三味線の歴史やルーツを学び、様々な達人技に触れる体験を開催します。


■「手業のひととき」とは

地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方の希少な技を間近で見たり、一緒に行うことができるご当地文化体験です。旅先で地域の方の営みに触れると新鮮な気持ちになったり、心が豊かになる。そんな「ひととき」を全国の界でご用意しています。



■津軽三味線の達人技に触れる体験

三味線奏者・渋谷 幸平氏から、津軽三味線のルーツを聞き、力強い音が生み出される理由を楽器の解説と弾く技で知ることができます。また、実際に津軽三味線を借りて、津軽を代表する「津軽じょんから節」を教わり、身体に響く深い音色を感じることができます。

1.津軽三味線の「弾く技」を知る


渋谷氏に目の前で演奏してもらうことで、津軽三味線の音や楽器の特徴を感じることができます。また、その特徴を生かした「弾く技」により、撥の持ち方ひとつでも変化する音色を感じ、理解を深めます。


2.津軽三味線を「作る技」を知る

津軽三味線が作られていく過程の解説を受けることで、細部に至るまで職人の技が宿る、その技術を知ることができます。

3.「津軽じょんから節」のプライベートレッスン

「弾く技」「作る技」への理解を深めた後には、渋谷氏から津軽三味線を代表する「津軽じょんから節」を教わります。基礎となる部分を練習しながら、「津軽じょんから節」の基本技である、撥で叩き、薬指や人差し指で弦をはじく「ころがし」に挑戦。丁寧なレッスンで、サビのパートが20分~30分で演奏できるようになります。翌日も津軽三味線を借りて客室で演奏できるため、学んだ技を復習しながら自由に音を奏でることができます。


■津軽三味線奏者 渋谷幸平氏

「津軽じょんから節」発祥の地、青森県黒石市出身。9歳より津軽三味線を始め、13歳で弘前市の津軽三味線全国大会に初出場、ジュニア級で特別賞を受賞する。1999年にB級チャンピオン受賞、2004年には津軽三味線全日本金大会準優勝。2012年津軽三味線全国金木大会にて最高賞である「仁太坊賞」を受賞。また現在、鯵ヶ沢町立鯵ヶ沢中学校音楽部の外部講師を務め、後継者育成に力を注ぐ。

手業のひととき「津軽三味線の達人技に触れる体験」
期間2021年12月1日(水)〜2022年2月28日(月)
開催時間

宿泊初日 4:00PM~5:00PM

所要時間
1時間
対象年齢
大人
料金

1 名 10,000 円(税込、宿泊費別)

定員

1日1組(2~3名)

スケジュール

1日目

3:00PM:チェックイン
3:15 PM:温泉入浴
4:00PM:手業のひととき「津軽三味線の達人技に触れる体験」
5:45PM:旬の食材を使った会席料理を味わう
9:00PM:ご当地楽「津軽三味線の生演奏」鑑賞


2日目

8:00AM:朝食
10:00AM:客室にて津軽三味線の貸し出し
12:00PM:チェックアウト

開催言語
日本語
申し込み期限

7日前までに要予約 ※事前に宿泊予約が必要です。

注意事項
  • 事前に宿泊予約(プラン予約)が必要となります。
  • 宿泊予約後、予約確認ページより「手業のひととき」をお申込ください
このアクティビティに申し込む予約確認ページにログインが必要です

一覧にもどる

© Hoshino Resorts Inc.