お知らせ

一覧にもどる

手業のひととき「社寺の修復に携わる伝統工芸士と日光彩色体験」

界では地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携したご当地文化体験「手業のひととき」を実施しています。界 日光では、日光東照宮などの歴史的建造物を修復している伝統工芸士による岩絵の具を使った絵付け体験を開催します。


■「手業のひととき」とは

地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方の希少な技を間近で見たり、一緒に行うことができるご当地文化体験です。旅先で地域の方の営みに触れると新鮮な気持ちになったり、心が豊かになる。そんな「ひととき」を全国の界でご用意しています。



■社寺の修復に携わる伝統工芸士と日光彩色体験

日光東照宮をはじめとする歴史的建造物を修復している伝統工芸士、伊原 実穂氏を講師に迎え、岩絵具などの伝統的な絵の具を使った絵付け体験を館内で行います。


■栃木県指定伝統工芸士 伊原 実穂氏

日光市出身。栃木県指定伝統工芸士。伝統工芸を家業とする家で育ち、幼少期より芸術文化教育を重点的に受ける。10代より技術の基礎から国宝の修復技術まで幅広く学び、18歳で県指定文化財を手がけて以来、現在まで数多くの文化財修復に携わる。

手業のひととき「社寺の修復に携わる伝統工芸士と日光彩色体験」
期間2022年3月1日(火)〜2023年2月28日(火)※除外日あり
開催時間

宿泊翌日10:00AM~12:00PM

所要時間

*作品によって2時間以上、お時間を要する場合もございます。体験後、ご予定がある方は体験前に講師へお知らせください。

対象年齢
どなたでも
含まれる内容

伝統工芸士による岩絵具を使った絵付け体験

料金

1名 5,000円~(税込)
※作成する作品により異なります。

<彩色体験のみ>

・平彩色 5,000円(税込)
絵具で縦10cm×横15cmの長方形の木版に色付けを行います。

・生彩色 8,800円(税込)
文化財にも使われる金箔を使用した縦10cm×横15cmの長方形の木版に色付けを行います。

・彫刻作品 55,000円(税込)
高さ6cm×幅5cm×奥行き7cmの立体的な彫刻に色付けを行います。
※彫刻作品は特注品のため、数に限りがございます。彫刻作品をご希望の場合は事前にご相談くださいませ。

<オプション付きコース>
・宝槌祈願コース 12,800円(税込)
高さ16cm×幅8㎝×奥行5.7㎝の「宝の小槌」に色付けや名入れを行います。彩色した小槌を中禅寺立木観音へ持参すると、特別祈祷を受けることができます。
※こちらのコースをご希望の場合は事前にご相談くださいませ。

・日光東照宮・彩色見学コース 18,200円(税込)
絵具で縦10cm×横15cmの長方形の木版に色付けを行います。彩色体験の後、日光東照宮にて伊原氏と一緒に非公開の「彩色見取り図」を見学します。
※こちらのコースをご希望の場合は事前にご相談くださいませ。

定員

1日2組(1組あたり1~6名)最大8名まで *1名より実施

スケジュール

*「日光東照宮・彩色見学コース」の場合


1日目

3:00PM:伊原氏が制作した工芸品が飾られた客室へチェックイン
4:00PM:温泉入浴
5:30PM:旬の食材を使った会席料理を味わう
9:00PM:日光の歴史と伝統工芸「日光下駄」を知るご当地楽「日光下駄談義」


2日目

8:00AM:朝食
10:00AM:手業のひととき「社寺の修復に携わる伝統工芸士と日光彩色体験」
12:00PM:チェックアウト、日光東照宮へ移動(界 日光より車で約30分)
1:00PM:伊原氏の解説を受けながら、「彩色見取り図」と境内の実際の彩色個所を見学
2:00PM:終了予定

開催言語
日本語
申し込み期限

4日前までにお申し込みください。

注意事項

*事前に宿泊予約(プラン予約)が必要です。
*日光東照宮での彩色見学は現地集合になります。

このアクティビティに申し込む予約確認ページにログインが必要です

一覧にもどる

© Hoshino Resorts Inc.