お知らせ

一覧にもどる

界 松本 手業のひととき

界では地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携したご当地文化体験「手業のひととき」を実施しています。界 松本では長野県塩尻市桔梗ヶ原の老舗ワイナリー「五一わいん 林農園」でのブドウ収穫体験やワインの味わいの変化を学び、自分好みのワインを完成させながらワインの世界観を深めていただけます。創業者である林 五一氏が梗ケ原に初めて植樹した「メルロー」の古木見学、桔梗ケ原ワインの歴史と共にワインの味わい深さを体感できるひとときです。


■「手業のひととき」とは

地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方の希少な技を間近で見たり、一緒に行うことができるご当地文化体験です。旅先で地域の方の営みに触れると新鮮な気持ちになったり、心が豊かになる。そんな「ひととき」を全国の界でご用意しています。



■信州ワインのパイオニア園で醸造家の世界観を知る収穫・試飲体験


まず初めに、長野県塩尻市桔梗ケ原の老舗ワイナリー「五一わいん 林農園」でのブドウ収穫をします。その後、作り手がこだわる複数のワインから味わいの変化を楽しみ、それぞれの味わいに合った食べ物とのペアリングを行います。最後に、ワインをブレンドし、自分好みのワインを完成させ、ワインの世界観を深めます。創業者の林 五一氏が桔梗ケ原に初めて植樹した「メルロー」の古木見学、桔梗ケ原ワインの歴史と共にワインの味わい深さを体感できるひとときです。


■「手業のひととき」を実施するワイナリー畑「五一わいん 林農園」について



「良いワインは良いブドウづくりから」を信条に、長野県塩尻市の桔梗ヶ原で 100 年以上にわたってワイン造りを続ける、老舗ワイナリー。創業者である林 五一氏がワインの本場・フランスに負けないワイン造りを目指し、ブドウ栽培の先進地域であった山形県で栽培されていた欧州系のブドウ品種「メルロー」を持ち帰り、1951 年より桔梗ヶ原で栽培を開始。桔梗ヶ原の地にメルロー栽培が根づくよう働きかけ、今では日本ワインの最高峰としても名高い「桔梗ヶ原メルロー」が定着しています。

 


■「五一わいん 林農園」専務取締役 菊池 敬氏

山梨県甲斐市にある「雪印ベルフォーレ」(現在、シャトレーゼベルフォーレワイナリー)のワインの製造に携わった後、チーズワインアカデミー東京で主任講師としてワインの指導を行う。その後、長野県塩尻市桔梗ケ原の老舗ワイナリー「五一わいん 林農園」の製造及び専務取締役となる。

界 松本 手業のひととき
期間2021年9月10日~10月10日 ※水曜定休日
開催時間

宿泊初日 1:00PM~3:00PM

対象年齢
大人
料金

1 名 6,000 円(税込、宿泊費別、ボトルワイン 1 本付き)

定員

1日1名~10名

集合場所

五一わいん 林農園 (現地集合解散)

スケジュール

1日目

1:00 PM:「五一ワイン 林農園」にて「手業のひととき」 信州ワインのパイオニア園で醸造家の世界観を知る収穫・試飲体験
4:00 PM:チェックイン
5:00 PM:温泉入浴
6:00 PM:客室で「NAGANO WINE 紀行」体験
7:30 PM:会席料理に合わせたペアリングコースを
9:15 PM:ご当地楽「ロビーコンサート」体験

※「NAGANO WINE 紀行」体験、ペアリングコースをご希望の方は別途料金を頂戴いたします。


2日目

7:30 AM:ご当地朝食
9:00 AM:大浴場にて昨日とは異なる湯浴みを体験
12:00 PM:チェックアウト

開催言語
日本語
申し込み期限

3日前までに要予約 ※事前に宿泊予約が必要です。

注意事項
  • 事前に宿泊予約(プラン予約)が必要となります。
  • 宿泊予約後、予約確認ページより「手業のひととき」をお申込ください

一覧にもどる

© Hoshino Resorts Inc.