お知らせ
2泊3日の過ごし方

温泉満喫のすすめ

ようこそ静岡県・伊東温泉へ

伊東温泉は、全国でも屈指の豊富な湯量を誇ります。徳川家光へ湯治湯を献上していた歴史ある温泉です。

最寄り駅の「伊東駅」着

駅からタクシー5分、徒歩15分で到着します。温泉街の散策をかねて歩いてのご来館もおすすめです。

アクセスページへ

界 アンジンにご到着

船のボーディングブリッジを思わせるエントランスを抜けると、船の古材を使ったアートワークがお出迎え。

2泊3日の船旅のはじまり

界では、泉質や効能に基づいた本格的な湯治体験「うるはし現代湯治」をご用意。

うるはし現代湯治を詳しくしる

客室チェックイン

ご当地部屋「按針みなとの間」で用意されるウェルカムドリンクで一息。オリジナル作務衣に早速お着替え。

大浴場に足を運んで

風呂敷に湯道具をつつんで、大浴場へ。最上階に位置する大浴場からは大海原を一望できます。

湯上がり処でいっぷく

湯上がり処には、長い航海に耐えられるビールとして開発され船乗り達にも飲まれたIPAをご用意しています。

サンブエナデッキから見る海

船の甲板をイメージしたサンブエナデッキから、時間とともに移りゆく海と空の眺めを堪能。

温泉いろはに参加

界 アンジンの湯守りが、伊東温泉の歴史とともに泉質や効果的な入浴法を説明してくれる時間があります。

ご夕食 季節の会席

三浦按針の出身である英国のエッセンスを加えた和会席を異素材をデザインした遊び心あふれる空間でお楽しみください。

会席料理ページへ

ご当地楽「アンジン紀行」に参加

三浦按針の人生をたどるショートムービーを鑑賞。大航海時代のロマンや時代背景に思いを馳せるひとときを。

滞在のお楽しみページへ

ガイドブックに沿って呼吸法実践

うるはし現代湯治のガイドブックに示された呼吸法にそって、クールダウン。

就寝前の「蒸し生姜湯」

疲労回復効果のある黒酢や黒糖が入った生姜湯を飲んで体温調整。徐々に心地よい就寝への準備を。

ふわくもスリープで就寝

芯で身体を支えながらも、ふわっとした寝心地はまるで雲のよう。肌触りいいシーツとピローケースで極上の眠りへ。

© Hoshino Resorts Inc.