お知らせ

OMOダイニング

おもだいにんぐ

海鮮が贅沢に並ぶモーニングビュッフェ

黒船の来航と共に国際貿易港としての歴史が始まり、五稜郭と函館奉行所が築造され函館は、豊かな漁場と北前船の寄港地として栄えた歴史の中で、多様に発展した食文化が今も根付いています。
函館の街を象徴するデザインのダイニングと、食文化を活かした料理が、見た目も華やかに並びます。

提供時間
6:30 AM〜10:00 AM(最終入店9:30 AM)

ビュッフェ中央は「五稜郭」イメージ

ダイニング中央には、五稜郭をイメージしたライブキッチンがあり、目の前で仕上げた料理を星形のカウンターで提供。明るく開放的な空間には、烏賊墨染のアートボードや漁網の照明など、豊富な漁場に恵まれた函館の海をイメージしています。

海鮮ファイブスターズ

五稜郭モチーフのビュッフェ台では、海鮮ファイブスターズと称した、海鮮丼、ろばた焼き、潮ラーメン、寿司、いかめしを用意しています。

お好みの具材で作る海鮮丼

五稜郭をイメージしたオリジナルの星形の器に、サーモン、海老、ホタテな どの人気のネタから、甘みのある漬けダレでアレンジした ネタまで、約4種類の海鮮をお好みで盛り付けることができます。

阿部商店の元祖「いかめし」

昭和16年に函館本線森駅の駅弁として考案されたのがはじまりの「いかめし」。阿部商店の元祖「いかめし」は、地元の人の手で作る昔ながらの製法を守り続けており、OMOでは味を染み込ませながら温かい状態で提供します。

潮ラーメン

「塩」ではなく海鮮の旨味を活かした「潮」ラーメン。スープには、昆布、貝、蟹出汁を贅沢に使い、さらに昆布を練りこんだ麺を使用した、北海道らしい海鮮をふんだん使用しています。

お寿司

イカやサーモン、ブリなど3種の寿司ネタをご用意しました。それぞれのネタにオリジナルの合わせ醤油で仕上げ、魚の旨味を活かしています。

ろばた焼き

季節の海鮮と野菜を目の前で焼き上げるのが、北国ならではのろばた焼きです。香ばしい食感が堪らないイカゲソ、トウモロコシ、じゃがいも、アスパラなど、北海道の味覚が並びます。

詳細情報
営業時間

6:30 AM〜10:00 AM(最終入店9:30 AM)
*ご宿泊者専用

提供スタイルビュッフェ
子供
ペット不可
平均予算

大人・小学生:3,500円

4~6歳(未就学):600円

0~3歳:無料

*朝食付きプランでお申し込みの場合は、4〜6歳の朝食代金は当日お支払いください。

予約

不要

一覧にもどる