重要なお知らせ

よーじやべっぴんルームステイ 〜京のことはじめ〜

京都の老舗肌ケア・化粧雑貨ブランド「よーじや」とコラボレーションをした1日1室限定ルーム。今回は、うるわしいハレの日の過ごし方として「ことはじめ」をテーマに、よーじやカフェがオリジナルで考案した「祝い菓子」と、京都の昔ながらの遊びを優雅に楽しみ、朝晩の身だしなみにはよーじやの新商品で本気のスキンケアを体験することできます。宿泊期間は、2023年12月22日(金)から2024年3月10日(日)まで。

よーじやべっぴんルームでうるわしくなる「ことはじめ」3つのポイント

縁起の良い設えの客室で、昔遊びや舞妓遊びを楽しむ

「かるた始め」で遊ばれる百⼈⼀⾸やかるたのお正⽉遊び、舞台道具で使われる⼩⿎や、平安時代から遊ばれていた投扇興で舞妓遊びなどが体験できます。客室のメインポイントである「OMO×よ ーじや」の⼿染めの暖簾は、梅や松、だるまなど、新年に縁起の良い柄を散りばめました。京都のハレの⽇らしく設えた空間で、雅な時間が楽しめます。

よーじやの新フェイシャルケアアイテム「su-ha」でより美意識を高める

よーじやの新フェイシャルケアブランドsu-haを体験することができます。 su-haは「低刺激&シンプル設計」で、肌状態に合わせて8つのアイテムをカスタマイズして使用。さらに、「su-haスキンケアチャート」で個人の肌に合ったアイテムの組み合わせを知り、その診断に沿ってスキンケアができます。

「祝い菓子」と丁寧に淹れるお茶で雅なティータイム

「よーじやカフェ」のパティシエが本プランのためにオリジナルで考案した「祝い菓子」をご提供。小豆を散りばめた抹茶羊羹や、オレンジピールのアクセントが効いたきなこクリームオムレット、苺フランボワーズ餡を乗せた団子の3種をご用意。 お供には、京都で縁起の良い飲み物として飲まれる大福茶と、お出汁のような風味のある玉露をお楽しみながら、雅なティータイムをお過ごしください。

「よーじやべっぴんルーム」に滞在しながら、こんなことも楽しめる

アクティビティ

「美の神社」へおまいりするツアー

美容の神として信仰され、美容祈願のご利益で知られている八坂神社の境内にある「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」などを巡る「祇園うるわし朝まいり」に参加することができます。OMOレンジャーがご案内します。

時間:6:30AM

所要時間:約1時間

申込期限:前日22時/当日空席ある場合は出発前まで受付可

予約:こちらから

おてがる着物旅~夜の京さんぽセット付~

ご家族、ご友人、カップルで、きものを着て秋の京都を満喫、泊まるからこそ楽しめる便利で自由なアクティビティをご用意しました。 滞在にあわせきものレンタルと、OMOオリジナルの提灯のお貸出しでお楽しみください。※別途予約が必要

祇園てくてく茶会

祇園の町には職人の技が光る和菓子の名店が数多く立ち並びます。街中をてくてくお散歩しながらお気に入りの和菓子を見つけたら、ホテル(茶の間)に帰ってお茶会体験を。

祇園おせわがかり

ちょっとハードルが高い祇園でのお食事。初めて祇園を訪れる方でも食事を楽しめるよう、予算や食べたいものなどのご希望に合わせ、“祇園おせわがかり”がぴったりなお店をご提案します。

お食事

焼き立て おへやベーカリー

朝ごはんは、パンの支出額が全国トップクラスの京都らしく、客室で楽しむ「おへやベーカリーセット」をご用意。6種類のコンディメントやドリップコーヒーとともに、贅沢な朝時間を過ごしください。※本プランに含まれています。

祇園のお仕出し

行事やお祝いごとの際、来客をもてなす際に、料理を作って届けてもらう「仕出し」は、京都では今でも欠かせない食文化のひとつ。ご近所の名店の仕出し夕食をお部屋までお届けします。※別途予約が必要です。

当ホテル&プラン紹介

OMO5京都祇園

今日は祇園ぐらし

華やかで雅な空気に包まれた祇園界隈。花街を彩る老舗を覗いたり、ちょっと路地に入ってお茶タイムしたり。夜更けまで賑わう、ディープで粋なお店で過ごすのも楽しいエリア。静寂が訪れた早朝の祇園を散策すれば、普段出会えない祇園の町暮らしが垣間見えます。”祇園で暮らす”、ときめきに満ちた格別な京都時間へ出かけましょう。

よーじやべっぴんルームステイ ~京のことはじめ~(ティーセット・朝食付)

1泊2日(2名・朝食付)
1泊1名
16000~