お知らせ

伝統文化、民藝に触れる体験の数々

滞在のお楽しみ

    • 予約不要
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    ご当地楽「囲炉裏でディープな田舎体験」

    • 予約不要
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    囲炉裏では季節のおもてなしをご用意しています。信州名物のおやきや燗酒など、火を囲みながらどこか懐かしさを感じるひとときをお過ごしください。   ■ご当地楽とは 全国に展開する温泉旅館ブランド「界」では、それぞれの地域の特徴的な魅力を楽しんでいただけるよう、伝統工芸、芸能、食などを満喫できるおもてなし「ご当地楽」を用意しております。

    • 予約不要
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    早起きの贅沢「おめざがゆ」

    • 予約不要
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    かまどでは毎朝「おめざがゆ」をご用意しています。かまどに火を入れ、炊き上がる湯気の香りは早起きした人の特権。温かいおかゆの素朴な味わいをどうぞ。

    • 要予約
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    2021/11/1~2022/3/31 ※12/29~1/3を除く

    信州の田舎文化につかる「信州お漬物滞在」

    • 要予約
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    2021/11/1~2022/3/31 ※12/29~1/3を除く

    界 アルプスでは、2021年11月1日~2021年3月31日の期間中、「信州お漬物滞在」プランを1日1組限定で販売します。信州の漬物は、昔から冬を越えるための知恵として各家庭に根付いた食文化です。本プランでは、地元漬物屋のおばちゃん講師による「漬物塾」や地元大町の野菜を蔵元秘伝の味で漬けた「錦漬」や「蔵漬」を使用した「ウェルカム漬物」などをご用意。漬物を食べて、学んで、作って楽しめる、信州の漬物文化にどっぷりとつかる体験を提供します。 ■体験内容 地元漬物屋のおばちゃん講師による「漬物塾」: 信州生まれ信州育ちの漬物屋のおばちゃんを講師に迎え、「漬物塾」を開催します。漬物の歴史や信州の漬物の特徴についてまとめた「漬物テキスト」を使って、信州の漬物文化について学びます。 オリジナル漬物作り: 漬物塾で学んだ知識を使っておばちゃん講師と「オリジナル漬物」を作ります。割烹着と三角巾を身に着けて、田舎の雰囲気に浸りながらレシピを参考に食材の切り方や調味料をアレンジして、自分好みの折になる漬物を作ります。一晩漬けこみ、出来上がった漬物は翌朝、ご朝食とともにお楽しみいただきます。 ウェルカム漬物でおのてなし: 信州では客人をもてなす際、各家庭で漬けた漬物をお茶うけとして出すのが定番です。この習慣に倣い、界 アルプスでも「ウェルカム漬物」でお出迎え。地元大町の野菜を蔵元秘伝の味で漬けた「錦漬」や「蔵漬」などをご用意しております。

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    2022年2月1日~2月28日まで※雪の状況によっては開催を中止することがあります

    竹明かりに包まれる「信州かまくら体験」

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    2022年2月1日~2月28日まで※雪の状況によっては開催を中止することがあります

    北アルプスの麓にたたずむ界 アルプスでは、冬の時期限定の体験といたしまして、竹あかりに包まれる「信州かまくら体験」を開催します。竹灯籠の優しい灯りに包まれたかまくらの中でお過ごしいただくひとときをご用意しております。信州の冬の知恵である「猫半纏」を身に付けて暖をとり、暖かいおやきや甘酒をお楽しみください。   体験内容   ■「竹灯籠」の優しい灯りに包まれる 長野県は「宇宙県」と呼ばれるほど星を綺麗に観ることができる場所。その星空をイメージしてやかまくらの中には竹灯籠が設えられ、真っ白な雪の中で優しい灯りに包まれるご体験を。   ■猫半纏を着てあたたかく過ごす かまくらでゆっくりと過ごせるように、こたつと信州ならではの装いである「猫半纏」を用意しています。猫半纏とは、南木曾ねこの愛称で知られ、現在も日常的に使用されている防寒具。猫半纏を身に付け、温まりながらゆっくりとかまくらで過ごす時間を楽しむことができます。   ■信州名物の「おやき」と「甘酒」を楽しむ 大町市の酒蔵、北安酒蔵で作られている甘酒と信州名物の野沢菜漬けのおやきを用意しています。また、かまくらの中で食べたり、飲んだりしながらお過ごしいただけます。

    • 要予約
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    2021年12月22日ご宿泊~2022年4月14日チェックアウトまで

    冬季限定送迎バスのご案内

    • 要予約
    • 無料
    • どなたでも
    開催期間:
    2021年12月22日ご宿泊~2022年4月14日チェックアウトまで

    2021年12月22日ご宿泊~2022年4月14日チェックアウトの期間限定で、JR長野駅/JR信濃大町駅から界 アルプスまでの送迎バス(無料、ご予約制)を1日1便運行いたします。ご利用ご希望の方は、詳細をご確認の上、事前にご予約をお願いいたします。   送迎タイムテーブル 【往路】1:30PM JR長野駅発   ⇒ 2:45PM JR信濃大町駅発  ⇒ 3:00PM 界 アルプス着 【復路】11:30AM 界 アルプス発 ⇒  11:45AM JR信濃大町駅着 ⇒  1:15PM JR長野駅着   冬季無料送迎バスの詳細はこちら

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    界こだわりのマッサージ

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    通年

    施術レベルの高い国家資格者によるマッサージをご用意しています。温泉後は血行が促され、体もほぐれやすくなっています。ご夕食前の施術は消化も助けます。

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    2021年6月1日~7月31日の平日のみ

    手業のひととき「松崎和紙で水うちわ作り」

    • 要予約
    • どなたでも
    開催期間:
    2021年6月1日~7月31日の平日のみ

    界では地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携したご当地文化体験「手業のひととき」を実施しています。界 アルプスでは大町市の伝統工芸「信州松崎和紙」の職人から手ほどきを受けながら、和紙漉いて水うちわをを作ります。完成したうちわを仰ぎながら、昔ながらの涼の時間をお過ごしいただけます。 ■「手業のひととき」とは 地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方の希少な技を間近で見たり、一緒に行うことができるご当地文化体験です。旅先で地域の方の営みに触れると新鮮な気持ちになったり、心が豊かになる。そんな「ひととき」を全国の界でご用意しています。 「手業のひととき」特集ページはこちら ■豊かな水に育まれた伝統工芸「松崎和紙」で水うちわ作り 松崎和紙は、長野県大町市の伝統工芸。界 アルプスの「手業のひととき」では、この「信州松崎和紙」を継ぐただ一人の職人、腰原修一氏から松崎和紙のルーツを伺い、手ほどきを受けながら和紙を漉き、その紙でうちわを作ります。 うちわが完成したら、界 アルプスの中庭を流れる小川で足水をしながらうちわを浸し、水うちわとして涼をとるのがおすすめです。 ■信州松崎和紙工業 腰原 修一 氏 90年続く信州松崎和紙工業の三代目。今では大町市で唯一の現役紙漉き職人。大町市で採取した天然の葉や花を漉き込んだ、温かみのある和紙作りが特徴。植物の採取から、植物の色を保つ特殊処理、紙漉きまであらゆる行程をほぼ一人で行う。界 アルプスのあたたかみのある和紙製の明り採り障子や行灯なども手掛けている。

© Hoshino Resorts Inc.